PCF PAYMENT CARD FORENSICS

事故発生時のお問い合せは365日24時間対応

お問い合せ
0120-938-897
HOME サービス フォレンジック調査サービス

フォレンジック調査サービス

あらゆる情報セキュリティ事故の発生に際し、原因特定や被害範囲特定の為のフォレンジック調査を実施します。

PCFのフォレンジック調査サービスの特徴

PCFは、PCI SSC(PCI Security Standards Council)による、認定フォレンジック調査機関(PFIs)の認定を受けた日本企業として、数多くのクレジットカード情報漏えい調査実績をもっています。

また、第三者専門機関として、PCI SSCのレギュレーションに則した調査サービスを提供することができます。

本調査サービスでは、情報漏えいの有無を判断するだけでなく、漏えいが発覚していた場合には、原因の特定や影響範囲、再発防止の観点から調査報告書の作成をおこないます。

PCI Security Standards Council について

アメリカ合衆国デラウェア州で公認された有限責任会社(LLC)である、PCI Security Standards Council は、American Express、 Discover Financial Services、JCB International、MasterCard、Visa Inc. によって設立されました。

サービス概要

PCFでは、認定フォレンジック調査機関(PFIs)として数多くのクレジットカード情報漏えい調査を取り扱った経験のある専門家が、あらゆる情報セキュリティインシデントの発生に際し、お客様の初動対応を迅速に支援。原因特定、被害影響範囲特定のためのフォレンジック調査を実施します。

サービスのご提供フロー

状況のヒアリング 証拠保全 原因の特定、調査と復旧支援 報告 再発防止策の支援(*オプション)

主な調査事例

  • 外部からの不正アクセスによる情報漏えい・HP改ざん調査
  • 内部犯行による情報漏えい調査等、不正調査
  • マルウェア感染調査